ママ、お勉強がしたいの !!

研究職の母が娘達の学習内容や使用教材について綴るブログです。

モンテッソーリ教育を家庭で!? ワーママでもやれたことをまとめてみました

モンテッソーリ教育に憧れ、私はモンテッソーリな育児をしてきました。そこで今日は、0歳〜小学校入学までの育児方法や使用した教具(玩具)をまとめてみました。ワーママ の私でもやれたことしか書いてありませんので、これからママになる人は是非参考にして…

幼児期からの学習教材はピグマリオン。内容や活用法をまとめてみました!

我が家では「幼児期〜児童期初期」の家庭学習としてピグマリオンメソッドを活用しています。使用教材は簡易版の「ピグマリオンぷちのwebスクール」ですが、十分に効果を感じています。そこで今日は、ピグマリオンで勉強することについてまとめてみました。

【5歳児の取り組み記録】左右の理解が完成。その道のりを振り返る

幼児が左右の理解をするのはいつ? 次女の場合は1歳半から理解し始め、5歳11ヶ月でやっと左右の感覚が完成したようです。難しかったのは「他者から見た左右」を判断することで、これは「自分の左右」を理解してから随分と時間がかかりました。

【小学3年生の自由研究】研究はテーマ決めが命! そして実験計画は慎重に!

いよいよ小学校が夏休みに! 子供達はウキウキですね!? そこで今日は、そんな気持ちをクールダウンするため、自由研究について話し合ってみました。研究テーマの決め方と研究の進め方に興味がある方はこれを参考に話し合ってみてください。

夏休みの宿題と言えば自由研究! プレ実験をしてみました。

小学生の夏休み、宿題と言えば「自由研究」ですよね!? 小学3年生になった長女は何を研究するのか? 本人の希望をリサーチしたので、プレ実験をしてみました。

これもピグマリオンの効果!? 空間認識力が高まると、こんなことができます!

ピグマリオンの学習で得る効果は「物を正しく見る力」だけではない。小学3年生の長女が空間認識力を高めた結果、どのような得意技を身につけたのか? 今日はささやかな自慢話を綴ろうと思います。

小学3年生は読書ができない? 児童書は何才まで読み聞かせるのか?

小学生はどのくらい本を読むのでしょうか? うちの長女は小学3年生ですが、全く読書をしません。これは絵本の読み聞かせを乳幼児期から続けているからなのでしょうか? 「絵本から児童書へ」「読み聞かせから読書へ」そんな子供の進化について綴りました。

アタマジラミに感染した!? 症状と駆除方法をまとめてみました。

子供が保育園でアタマジラミに感染した! 我が家の体験記をまとめてみました。シラミの駆除に必要なのは、シラミ専用シャンプーとクシ! 前記事ではシラミの卵を観察しましたが、今回はアタマジラミ感染時の症状や駆除方法をご紹介します。

【5歳児の取り組み記録】アタマジラミの卵を観察してみました

アタマジラミはどこから感染してくるのか? 娘の感染元は、利用している保育園でした。シラミの駆除は病院ではやってもらえないので、基本はシャンプーと専用のクシを使って自分で行います。今日はそんなアタマジラミの話を綴ってみたいと思います。

カタツムリを飼うなら気をつけてほしいこと

カタツムリを飼い続けて3年目、というとで。カタツムリを捕まえる時の注意事項や飼育方法のノウハウをまとめてみました。カタツムリを育てるのは簡単ですが、粘液で飼育ケースが汚れます。清潔には気をつけましょう。

【小学3年生の家庭学習】「時間の概念」の教え方

長女は小学3年生。つい最近になって「時の概念」を教え終わりましたので、その教え方を記録したいと思います。「時計が読めること」と「時間の概念が完成していること」は違います。なかなか感覚が育ちませんが根気よく教えましょう。

【小学3年生の家庭学習】宿題をやる気になれない。そんな時にやってみたこと

長女は小学3年生。彼女は宿題をやらない子でした。そんな長女が宿題をやるようになった方法とは? 我が家も自主的に行うレベルにはなっていませんが、促してもやらないお子さんには効果があるかも? 是非、お試しください。

『香川照之の昆虫すごいぜ!』 アリの種類を調べてみました

「香川照之の昆虫すごいぜ!」6時間目のテーマは「アリ」でした。そこで私達親子も公園に出かけ、アリを観察してみました。母娘の女3人が地面に這いつくばってアリを観察。傍目にはシュールですが、数種類のアリを観察することができました。

ピグマリオンを通信教育で学ぶなら。 家で勉強するコツは時短です。

ピグマリオンのweb通信教育を利用して4年目。そんな私が自宅でピグマリオンに取り組むコツを綴りました。教材をどのように活用するか? それを工夫するだけで家庭学習の負担が軽減しますから、ぜひやってみてください。

【5歳児の家庭学習】保育園児は家でどんな勉強をどのくらいする?

「よそのお子さんが、家で何をどのくらい勉強をしているのか? 」それが知りたい方のために、我が家の保育園児について学習状況を綴ってみました。5歳児の勉強スタイルは自由そのもの。親ができる範囲で取り組むのがコツだと思います。

【ラン活2020】ランドセル選びが終了! 買ったのは萬勇鞄でした

次女のランドセルを買いました! 選んだのは長女と同じ萬勇鞄。子供に人気なブランド「天使のはね」と最後まで迷いましたが、本人の希望を尊重することにしました。価格よりお品の良さをランドセル選びに重視する方は参考にしてくださいね。

【ラン活2020】子供が欲しいランドセルは、セイバンの「天使のはね」!?

ランドセルと言えば、セイバンの「天使のはね」ということで。ラン活2日目はセイバンの直営店へ行ってきました。お値段は4万円代からあり、種類の豊富さや子供目線な作りが魅力だと感じました。これは「天使のはね」試着記録。ランドセルをこれから買う方は…

【ラン活2020】中村鞄のランドセルは萬勇鞄を超えるか? 展示会へ行ってきました。

ランドセルはいつから探す? 5月からでも間に合うラン活ですが、人気工房のランドセルを希望する場合はそうもいきません。そこで今日は「中村鞄」の展示会でランドセルを試着してきた感想を綴ります。中村鞄の長所は安さと品質。シンプルなランドセルを探して…

今だから言える。 イヤイヤ期の失敗は「甘やかし」でした。

イヤイヤ期の接し方がその子の人生に影響する。それは言い過ぎではなくて。「甘やかし」と「甘えさせる」を間違えて育てた長女は、次女と比べると依存心が強く、不安定な子に育ちました。この時期に我慢や失敗を経験させること、大変ですがやらせましょう!

【小学2年生の家庭学習】公式を知らなくても解ける? 面積の求め方

小学2年生の長女は図形問題が得意。中でも最近は面積を求める問題がお気に入りです。そこで今日は。ピグマリオンの図形問題を長女がどうやって解いているのか? 解き方を教わってみました。公式を使わず答えを導き出す手法、あっぱれです!

【5歳児の取り組み記録】 数の概念の育成中? ヌマーカステンで数を操る

ピグマリオン教材と言えば「ヌマーカステン」。我が家はこの教具を使って5歳児に「数」を教えています。全く順調ではない算数教育ですが、「数の概念」をどのように教えているのか、その方法を記録したいと思います。これから幼児と早期教育を始めたい方は参…

いつまで続くの、イヤイヤ期 !? この時期に母が娘の発達を促すために行なったこと vol.3

イヤイヤ期っていつまで続くのだろう? 長女が2歳になる頃、鬱になりかけた私でしたが、次女のイヤイヤは楽しめました。なぜなら、育脳を意識した知育遊びにハマっていたのです。モンテッソーリ教育に憧れた私がどんな知育遊びを行なったのか? 今回も思い出し…

【小学2年生の家庭学習】簡単な科学マジックに挑戦! 〜サイフォンの原理〜

我が家の小学生と保育園児は実験好き。そこで今日は、簡単に自宅でやれてしまう「水の実験」をご紹介したいと思います。コツは科学マジックのように魅せること! 自由研究にしてもよい内容ですから、是非、やってみてくださいね。

どうやって乗り切るイヤイヤ期!? 母が娘の発達を促すために行なったこと vol.2

イヤイヤ期を楽しむ方法が分からない方へ。怪獣になってしまった子供を観察し、彼らがやりたい事を利用して幼児教育に挑戦してみてはいかがでしょう? イヤイヤ期を乗り越えるための知育、私はこんなことをしていました。

イヤイヤ期が始まった!? この時期に母が娘の発達を促すために行なったこと vol.1

娘達のイヤイヤ期は1歳半から。自我が芽生えた子供の癇癪に疲れたものです。彼女達が怒り狂う理由の1つは「やりたいことができない」ですから。知育玩具を使い、好きな事をやらせることで対策をしていました。今日はそんな話をご紹介したいと思います。

「ほぼ日手帳 2019」は4月始まりを購入! 使い始める前に私がやっていること

2019年の手帳は「ジブン手帳」と迷い、結果、「ほぼ日手帳」の4月始まり(オリジナル)を使うことにしました。そこで今日は。ほぼ日手帳を12年使い続けている私が、新しい手帳を買ってきたらやることをご紹介したいと思います。

【小学2年生の家庭学習】積み木推理は瞬時に判断せよ!

我が家の使用教材はピグマリオン。今日は小学2年生がハマっている思考力強化問題を紹介したいと思います。自宅での家庭学習は楽しく! そんな取り組み風景を綴りました。

たっち〜あんよ期の育脳! 発達を促す知育遊びは?

おすわりの後、はいはいをせずにたっちした次女。彼女と行なった知育遊びをまとめました。発達段階に合わせた玩具の使い方、参考にしていただければと思います。

【5歳児の取り組み記録】 作文の前段階? 伝える力を養う

作文を始める前に「伝える力」を養いたい! そこで5歳児と「正しく・分かりやすく伝える練習」をしています。もちろん、簡潔に説明するのは無理です。でも、少しずつ聞いてもらうための工夫ができるようになってきました。

女の子だってレゴ! 遊ばないのは作り方が分からないから?

うちの娘達はレゴで遊ばない子でしたが、アプリを与えたら作品を作るようになりました。我が家の「レゴクラッシック10698」、この玩具で沢山遊ばせるコツを綴りました。