取り組み記録

今だから言える。 イヤイヤ期の失敗は「甘やかし」でした。

イヤイヤ期の接し方がその子の人生に影響する。それは言い過ぎではなくて。「甘やかし」と「甘えさせる」を間違えて育てた長女は、次女と比べると依存心が強く、不安定な子に育ちました。この時期に我慢や失敗を経験させること、大変ですがやらせましょう!

【小学2年生の家庭学習】公式を知らなくても解ける? 面積の求め方

小学2年生の長女は図形問題が得意。中でも最近は面積を求める問題がお気に入りです。そこで今日は。ピグマリオンの図形問題を長女がどうやって解いているのか? 解き方を教わってみました。公式を使わず答えを導き出す手法、あっぱれです!

【5歳児の取り組み記録】 数の概念の育成中? ヌマーカステンで数を操る

ピグマリオン教材と言えば「ヌマーカステン」。我が家はこの教具を使って5歳児に「数」を教えています。全く順調ではない算数教育ですが、「数の概念」をどのように教えているのか、その方法を記録したいと思います。これから幼児と早期教育を始めたい方は参…

いつまで続くの、イヤイヤ期 !? この時期に母が娘の発達を促すために行なったこと vol.3

イヤイヤ期っていつまで続くのだろう? 長女が2歳になる頃、鬱になりかけた私でしたが、次女のイヤイヤは楽しめました。なぜなら、育脳を意識した知育遊びにハマっていたのです。モンテッソーリ教育に憧れた私がどんな知育遊びを行なったのか? 今回も思い出し…

【小学2年生の家庭学習】簡単な科学マジックに挑戦! 〜サイフォンの原理〜

我が家の小学生と保育園児は実験好き。そこで今日は、簡単に自宅でやれてしまう「水の実験」をご紹介したいと思います。コツは科学マジックのように魅せること! 自由研究にしてもよい内容ですから、是非、やってみてくださいね。

どうやって乗り切るイヤイヤ期!? 母が娘の発達を促すために行なったこと vol.2

イヤイヤ期を楽しむ方法が分からない方へ。怪獣になってしまった子供を観察し、彼らがやりたい事を利用して幼児教育に挑戦してみてはいかがでしょう? イヤイヤ期を乗り越えるための知育、私はこんなことをしていました。

イヤイヤ期が始まった!? この時期に母が娘の発達を促すために行なったこと vol.1

娘達のイヤイヤ期は1歳半から。自我が芽生えた子供の癇癪に疲れたものです。彼女達が怒り狂う理由の1つは「やりたいことができない」ですから。知育玩具を使い、好きな事をやらせることで対策をしていました。今日はそんな話をご紹介したいと思います。

【小学2年生の家庭学習】積み木推理は瞬時に判断せよ!

我が家の使用教材はピグマリオン。今日は小学2年生がハマっている思考力強化問題を紹介したいと思います。自宅での家庭学習は楽しく! そんな取り組み風景を綴りました。

たっち〜あんよ期の育脳! 発達を促す知育遊びは?

おすわりの後、はいはいをせずにたっちした次女。彼女と行なった知育遊びをまとめました。発達段階に合わせた玩具の使い方、参考にしていただければと思います。

【5歳児の取り組み記録】 作文の前段階? 伝える力を養う

作文を始める前に「伝える力」を養いたい! そこで5歳児と「正しく・分かりやすく伝える練習」をしています。もちろん、簡潔に説明するのは無理です。でも、少しずつ聞いてもらうための工夫ができるようになってきました。

赤ちゃんの育脳に知育遊びを! お座り期に私がやったこと

お座りの赤ちゃんとの知育遊び、どんな玩具を使う? 2人目育児だからできた、幼児との遊び方をまとめてみました。一人遊びができるようになる時期ですが、遊ぶ楽しさを共感すること、大事ですよ!!

0歳から始める育脳 ! 赤ちゃんと行う知育遊び

育脳のための知育遊びをまとめました。今回は0歳児編です。どうやってねんねの赤ちゃんと知育遊びをするのか? おすすめしたい本も紹介していますので、是非、参考にしてくださいね。

ワールドワイドキッズはいつまで使う? 小学生に使ってみました。

ワールドワイドキッズ (Worldwide Kids)とは、ベネッセの幼児用英語教材です。ところで、これって小学生になったら使えないのでしょうか? そこで最近、小学2年生の長女とこの教材で英語を勉強し始めました。

【5歳児の取り組み記録】ニキーチンの「みんなの積み木」は難易度が高い

ニキーチンの積み木は七田でも使われているアイテム。その中でも難しいのが「みんなの積み木」です。今日はこの積み木を紹介しつつ、5歳児と「みんなの積み木」で遊ぶ方法などについてまとめてみました。

【5歳児の取り組み記録】ニキーチンの積み木「模様作り」は美しい

最強に長く遊べる知育玩具「ニキーチンの積み木」。その中で最も美しいのが「模様づくり」です。我が家の5歳児もそれが好きで、最近よく取り組んでいるので、今日は「模様づくり」の遊び方をご紹介したいと思います。

【5歳児の取り組み記録】 電脳サーキットで実験! 通電性を調べよう!!

5歳になった次女は電脳サーキットが大好き。そこでアップグレードキットを使って電気実験をしてみました。物質の通電性を評価するだけの簡単な実験ですが、幼児にとっては面白い試みですので参考にしてくださいね。

【5歳児の取り組み記録】 世界地図パズルで世界を手に入れる

5歳になった次女と「くもんの世界地図パズル」で遊んでいます。2歳からこれで遊ばせているので、今日はこの地図パズルで遊ぶコツを綴ってみました。世界地図パズルは10年遊べますから。是非活用してくださいね。

【小学2年生の家庭学習】スクラッチでプログラミング!!

小学2年生の長女がスクラッチでプログラミングを始めたきっかけは、NHK番組「Why!?プログラミング」でした。番組を閲覧すれば無料でスクラッチの基本が学べますから、これはおすすめです。

クワガタ飼育事件簿 第2話。 幼虫が大量増殖し、大変なことになっています!

クワガタ飼育を始めて1ヶ月半が過ぎました。ツガイは産卵後に死んでしまいましたが、その幼虫達は順調に育っています。そこで今日は。卵から幼虫へ…我が家のクワガタ幼虫の飼い方について綴ろうと思います。

【5歳児の取り組み記録】 シール貼りの進化系は「シールアート」

「シール貼り」は幼児の指先能力を鍛える取り組み。これで余ったシールを大量消費するため、最近になって「シールアート」を始めてみました。シールを使った創作について、無料の台紙提供サイト等を紹介しますので参考にしてくださいね。

【小学2年生の家庭学習】点描写で「物を正しく見る力」を養ったら、こうなりました。

我が家の家庭学習はピグマリオンが柱。長女は3年間、点描写のプリントに取りくんできました。で、その効果が凄くて! 様々な取り組みを続けてきた中で、最も「能力」の向上を実感しています。そこで今日は、点描写の効果についてご紹介したいと思います。

静岡で子連れ旅行をするなら。おすすめしたい「昆虫スポット」

静岡へ子連れ旅行に出かけるなら「昆虫スポット巡り」がおすすめ! 幼児と旅するのであれば、観光よりも体験の方が喜ばれるのです。「竜洋昆虫自然観察公園」など、公園をいくつか紹介しますので、是非 行ってみてくださいね。

【小学2年生の家庭学習】ピグマリオンの魔方陣で悶絶しています

長女は小学2年生。「ピグマリオンぷち」を利用して家庭学習を進めています。そんな彼女が最近苦戦しているのが「魔方陣」。数の関係を捉えるのに最適な問題です。そこで今日はピグマリオンの「魔方陣」が難しい理由について綴ろうと思います。

クワガタ飼育事件簿。初めて飼うクワガタはトラブルメーカー!

今年の夏休みに、小2の長女が初めてクワガタを捕まえました。しかし、クワガタ飼育は難しくてトラブル続きです。(それでもクワガタの幼虫を得られました) 失敗から学んだクワガタの飼い方について、今日は記録してみました。

『香川照之の昆虫すごいぜ!』 カブトムシではないものを捕まえました

「香川照之の昆虫すごいぜ」を見てカブトムシ捕獲に挑むも惨敗。そして得たものは? 初めての虫捕りは失敗したけれど、コンビニと自宅近辺でクワガタを捕まえた話を綴りました。

【5歳児の取り組み記録】 折り紙が嫌いな子と折り紙を楽しむコツ

折り紙を「折る」のが苦手。「折り図を見ながら折る」のも苦手。そんな5歳児は紙を巻くのが得意で工作も大好きです。別にそれでもいいではないか? とも思いましたが、苦手を得意にしてあげたくて。この状況を打開すべく行動してみました。

【5歳児の取り組み記録】 鉛筆や箸の正しい持ち方は手指を鍛えて習得させる

5歳になったばかりの次女はお箸が使えません。観察してみると「お箸の持ち方」と「お箸の動かし方」に難があるようです。そこで、お箸トレーニングの前段階としてスポイトを使ったあけ移しに挑戦させました。今日はそんな取り組み記録を綴りました。

【小学2年生の家庭学習】ピグマリオンの掛け算は凄い。

小学2年生の長女の家庭学習記録です。彼女は計算が苦手でしたが、この夏、やっと掛け算をマスターしました。掛け算を足し算と引き算だけで行うピグマリオンメソッドについて考察しつつ、家庭で行う算数教育について綴ろうと思います。

『香川照之の昆虫すごいぜ!』 カブトムシ捕獲にあずみん一家が惨敗!

「香川照之の昆虫すごいぜ」を見てカブトムシを飼いたくなりました。しかし、初めてのカブトムシ捜索は失敗に終わりました。今日はその反省文です。

【自由研究のまとめ】4歳児の発見は「豆の進化形がもやし」だということ

次女と行った「夏休みの自由研究」をまとめました。観察記録と内容が被っていますが、自由研究の進め方として参考にしていただけたらと思います。「もやしの観察」は3日で終わる研究ですから、おすすめです。