ママ、お勉強がしたいの !!

これは5歳と8歳になった娘達の学習記録です。

女の子へのクリスマスプレゼントは何にする? 娘達が欲しい物はこれでした。

子供へのクリスマスプレゼントは何がいいのか? 我が家には8歳と5歳の女の子がいますが、「ニンテンドー スイッチ」を希望されて困っています。子供が欲しがるものと母が与えたい物は違う、そんな話を今日は綴りました。

【5歳児の取り組み記録】 世界地図パズルで世界を手に入れる

5歳になった次女と「くもんの世界地図パズル」で遊んでいます。2歳からこれで遊ばせているので、今日はこの地図パズルで遊ぶコツを綴ってみました。世界地図パズルは10年遊べますから。是非活用してくださいね。

算数の世界へようこそ! おすすめしたい算数絵本の読み聞かせ

研究職ママが選んだ読み聞かせ絵本の紹介です。今回はおすすめな算数絵本をまとめてみました。 子供に人気な本とそうでない本を両方列挙しましたので、この中に気になる本がありましたら是非、手にとってくださいね。

【小学2年生の家庭学習】スクラッチでプログラミング!!

小学2年生の長女がスクラッチでプログラミングを始めたきっかけは、NHK番組「Why!?プログラミング」でした。番組を閲覧すれば無料でスクラッチの基本が学べますから、これはおすすめです。

クワガタ飼育事件簿 第2話。 幼虫が大量増殖し、大変なことになっています!

クワガタ飼育を始めて1ヶ月半が過ぎました。ツガイは産卵後に死んでしまいましたが、その幼虫達は順調に育っています。そこで今日は。卵から幼虫へ…我が家のクワガタ幼虫の飼い方について綴ろうと思います。

【保育園児〜小学生】共稼ぎ家庭は習い事をこうやって選ぶ

共稼ぎでも子供に習い事をやらせてあげたい! でも、時間的制約があって難しい。そんなご家庭向けに「習い事選び」のコツを保育園児と小学生向けにまとめました。教育資金が潤沢にある場合を除き、習い事は計画的に行うこと、おすすめです。

【5歳児の取り組み記録】 シール貼りの進化系は「シールアート」

「シール貼り」は幼児の指先能力を鍛える取り組み。これで余ったシールを大量消費するため、最近になって「シールアート」を始めてみました。シールを使った創作について、無料の台紙提供サイト等を紹介しますので参考にしてくださいね。

【小学2年生の家庭学習】点描写で「物を正しく見る力」を養ったら、こうなりました。

我が家の家庭学習はピグマリオンが柱。長女は3年間、点描写のプリントに取りくんできました。で、その効果が凄くて! 様々な取り組みを続けてきた中で、最も「能力」の向上を実感しています。そこで今日は、点描写の効果についてご紹介したいと思います。

静岡で子連れ旅行をするなら。おすすめしたい「昆虫スポット」

静岡へ子連れ旅行に出かけるなら「昆虫スポット巡り」がおすすめ! 幼児と旅するのであれば、観光よりも体験の方が喜ばれるのです。「竜洋昆虫自然観察公園」など、公園をいくつか紹介しますので、是非 行ってみてくださいね。

【小学2年生の家庭学習】ピグマリオンの魔方陣で悶絶しています

長女は小学2年生。「ピグマリオンぷち」を利用して家庭学習を進めています。そんな彼女が最近苦戦しているのが「魔方陣」。数の関係を捉えるのに最適な問題です。そこで今日はピグマリオンの「魔方陣」が難しい理由について綴ろうと思います。

ほぼ日手帳マニアによる「ジブン手帳 」の使い方

「ほぼ日手帳」暦11年。そんな私が気になっている手帳が「ジブン手帳」です。そこで今日は、ほぼ日マニアが「ジブン手帳」に乗り換えた場合の手帳活用法を綴りました。手帳の使い方の参考にしていただけたらと思います。

クワガタ飼育事件簿。初めて飼うクワガタはトラブルメーカー!

今年の夏休みに、小2の長女が初めてクワガタを捕まえました。しかし、クワガタ飼育は難しくてトラブル続きです。(それでもクワガタの幼虫を得られました) 失敗から学んだクワガタの飼い方について、今日は記録してみました。

『香川照之の昆虫すごいぜ!』 カブトムシではないものを捕まえました

「香川照之の昆虫すごいぜ」を見てカブトムシ捕獲に挑むも惨敗。そして得たものは? 初めての虫捕りは失敗したけれど、コンビニと自宅近辺でクワガタを捕まえた話を綴りました。

【5歳児の取り組み記録】 折り紙が嫌いな子と折り紙を楽しむコツ

折り紙を「折る」のが苦手。「折り図を見ながら折る」のも苦手。そんな5歳児は紙を巻くのが得意で工作も大好きです。別にそれでもいいではないか? とも思いましたが、苦手を得意にしてあげたくて。この状況を打開すべく行動してみました。

【5歳児の取り組み記録】 鉛筆や箸の正しい持ち方は手指を鍛えて習得させる

5歳になったばかりの次女はお箸が使えません。観察してみると「お箸の持ち方」と「お箸の動かし方」に難があるようです。そこで、お箸トレーニングの前段階としてスポイトを使ったあけ移しに挑戦させました。今日はそんな取り組み記録を綴りました。