ママ、お勉強がしたいの !!

元祖リケジョな母が娘達の学習内容や使用教材について綴るブログです。

小学生の家庭学習を振り返る。小学2年生の算数をどうやって克服するか?

小学1年生で不登校になった娘は、学校へ行かないまま2年生に進級しました。そこで今日は。授業を受けずに進めた家庭学習を振り返り、今期の学習方法について考察したいと思います。算数が苦手な次女をサポートするためにできることは何か? 考えてみました。

【小学2年生の家庭学習】プログラミング学習を再開しました

Scratchを挫折した次女。そんな彼女がプログラミングへの興味を取り戻した話を綴りました。何を使ったらやる気になるのか? 今はコードを組むことが楽しいようですが、どう発展させていくかは悩み中です。

家庭教師にトライ! 小学生の不登校をフルタイム勤務で攻略する方法

我が家は行政による不登校支援として「トライの家庭教師」を利用しています。1年間だけの支援ですが無料で訪問支援が受けられるので助かっています。そこで今日は「おすすめの家庭教師活用方法」をまとめてみましたので参考にしてください。

【小学1年生の家庭学習】時計の学習に敗北! 時間の概念を植えるには時期尚早でした

小学1年生の次女は「時計」の学習に苦戦しています。それでも何とか「分」を読むところまでは到達できたのですが、時間感覚は身についていないのです。 時計が読めて、声かけもしたけれど。難しいのが「時の感覚」の育成だったという話を綴りました。

【小学1年生の家庭学習】小学生の計算を攻略! ドット棒はやはり凄い。

ピグマリオンのドット棒は凄い。今日はそんな話を紹介します。 ただ、どんなに優れた教具であっても学校の勉強に反映できないこともあります。そんな教訓でもありますので、低学年の算数に苦戦している方は参考にしてくださいませ。

ピグマリオンの弊害? 娘には4桁の加減暗算ができても苦手な計算があります。

ピグマリオンの幼児教育は最強だと思いますが、1つだけ弊害があると感じたことがあります。ピグマリオンメソッドで数概念を完成させたい方は参考にしてください。