ママ、お勉強がしたいの !!

元祖リケジョな母が娘達の学習内容や使用教材について綴るブログです。

カタツムリ飼育歴5年! カタツムリ好きへ贈る本

カタツムリ好きな私が
カタツムリが大好きな貴方へ贈る
カタツムリ本の紹介です。
しつこい? (笑) 

カタツムリの捕まえ方から彼らの恋愛事情まで、カタツムリについての色々が知れる本ばかりですから!
気になるものがありましたら、是非、読んでくださいね。

スポンサーリンク  

カタツムリの飼い方が知りたい人へ贈る本

「カタツムリ探し」からやりたい人はこれ!

こちらムシムシ新聞社 カタツムリはどこにいる?

これは新聞記者のてんとう虫がカタツムリの居場所をリサーチし、報告してくれる絵本です。

カタツムリを飼いたい人にとっては、捕獲のヒントとなる情報が得られるので嬉しいのだけど…。
この本を読むと、彼らが様々な生物の餌となっている事実を知ることになります。

従って、
カタツムリ捕獲の意欲が失われるから、要注意です。(笑)

いきなり戦意喪失するような本を勧めてしまって申し訳ありませんが、子供とカタツムリ探しがしたい人にはお勧めな本だと思います。

カタツムリ・ナメクジの愛し方

カタツムリ・ハンター(?)の私でさえも知らなかった「カタツムリ捕獲のコツ」が紹介されている本がこれです。

基本的には図鑑なのですが
藻の付着したガードレールに浮かび上がった食痕を探すなど、カタツムリ探しにおけるコツが紹介されていますから、超・おすすめです。

私のやり方でよければ、以下の記事がお勧めですが。
是非、この本を参考に美しいカタツムリをGetしてください。

www.azumin-in-wonderland.fun

カタツムリハンドブック

「カタツムリ・ナメクジの愛し方」はカタツムリとナメクジの図鑑なのですが。こちらの本の方が種を網羅していると思います。

しかも、この本は持ち歩きサイズでして。
カタツムリ探しをする際のお供に最適です! (笑)

既にカタツムリを持っていて「飼い方」が知りたい人はこれ!

はじめての飼育 カタツムリ

はじめての飼育シリーズは、子供向けの絵本です。
イラストや写真がメインですので、かなり分かりやすいです。

カタツムリの世話をする時の「お約束」や「コツ」が書いてあるので、子供と一緒に飼うのであれば、これを最初に読み聞かせるとよいかもしれません。

飼育の仕方も絵本だから、かなり分かりやすい!
一読するだけでカタツムリ飼育に関する知識が十分に得られますので、皆さんにおすすめです。

カタツムリ・ナメクジの愛し方

先ほども紹介しましたが。
「カタツムリ・ナメクジの愛し方」は、漫画でカタツムリの飼い方を教えてくれるのが良いです。

カタツムリを既に飼っている人なら、思わずクスッと笑ってしまうエピソードが満載です。
ちょっとマニアックな話も多いので、文章を読むのが苦手な方は漫画だけ読んでもいいかも?
カタツムリ初心者からマニアまで、カタツムリをこれから飼う人なら、皆さんにお勧めしたいです。

あぁ、でもね。
本を買ってまでカタツムリの飼い方を知りたくない人は、過去記事を参考にしてください。

私は専門家ではありませんが、これを見るだけでもカタツムリが飼えますよ。
ちゃっかり宣伝してみた。(笑)

www.azumin-in-wonderland.fun

カタツムリの生態が知りたい人へ贈る本

カタツムリの生き様や特性に興味がある人はこれ!

これまでに紹介した本だって「カタツムリの生態」を説明してくれますが。
以下の本はカタツムリを深く知りたい人にお勧めです。

かたつむりのひみつ

カタツムリには4本のツノ(触角)があるのですが、それぞれの役割を知っていますか?

この本をお勧めしたい理由は、カタツムリの移動方法や食事、排泄の方法が分かりやすいからです。

子供向けの写真絵本ですが、補足情報があるので大人でも楽しめますよ。

カタツムリが排泄物を折りたたむ様子は、なんだか踏ん張っている感があって愉快な気持ちになりました。

カタツムリに興味を持つ子におすすめです。

カタツムリの謎

「かたつむりのひみつ」が子供向けなら、「カタツムリの謎」は大人向けです。

イッシキマイマイというカタツムリは、蛇に噛まれるとしっぽを切り離して殻の中に逃げ込むことがあるそうでして。
蜥蜴のように切断した身体は、ちゃんと再生されるのだそうです。(驚)

カタツムリが花粉を運び、植物の他家受粉に貢献している話も興味深いですよ!
一冊でかなり楽しめるのでお勧めです。

うまれたよ!カタツムリ

これはカタツムリの美しい写真が楽しめる本です。
「うまれたよ シリーズ」は、どの本も写真が鮮明で美しいので、全巻読破すると楽しい!! (笑)

この本から得られる情報は少ないけれど、カタツムリの自然美が堪能できます。
知識が欲しいというよりも、カタツムリを視覚的に愛たい人にお勧めな本です。

カタツムリの恋愛事情に興味がある人はこれ!

貝のストーリー

この本はカタツムリ本というよりも「貝に関する雑学本」なのですが。
カタツムリの交尾が奇異な理由を知れます(爆)

彼らが繰り広げる激しい夜の営みを目撃してしまうと、その性癖が見かけに反してハード過ぎることに疑問を持つと思います。

カタツムリが持つ「性的役割の交換」なんていう特殊能力に興味がある方も是非、読んでみてくださいね。
悪趣味かも? (汗)

カタツムリの進化やルーツが知りたい人へ贈る本

歌うカタツムリ

ハワイには「カタツムリの歌」に関する伝説があるという…。

そんな見出しに引かれて読んだ本ですが、内容はカタツムリの進化研究についての歴史本でした。(汗)

這ってしか移動できないからこそ、地域特異的な多様性を持つカタツムリ。
彼らの進化がダーウィン進化説と矛盾しているなど、小難しい内容ですが知的好奇心を満たしたい人にはお勧めかもしれません。(汗)

さいごに

今日はマニアックな本を紹介しましたが。
多くの「カタツムリ好き」に届くと嬉しいです。

カタツムリ好きに悪い人はいない

そんな教訓を胸に、娘達とカタツムリを育てていきたいと思います。