ママ、お勉強がしたいの !!

これは4歳と7歳になった娘達の学習記録です。

【3歳~6歳】 研究職ママが選んだ読み聞かせ用 理系絵本

今日は理系絵本のご紹介です。

つい最近、4歳と7歳になった子供達が4月~7月に読んだ絵本の中で
動画にして繰り返し読んでいる本をまとめてみました。
(絵本を動画にする理由については ↓を参照)
3歳からYoutubeを積極的に見せている理由

隔週で図書館に通い、その中で動画にしているのは月に2〜3冊。
理系絵本がリピートされる確率は高くないので、子供達の興味を引き出す絵本をどれだけチョイスできるかが最近の課題となっています。

スポンサーリンク  

くさる なかのひろたか 著 (福音館書店)
【理系絵本】くさる

✳︎ あらすじ ✳︎ 

腐敗した食べ物はどうなるのか?
食物連鎖の流れをわかりやすく説明してくれる一冊です。

✳︎ 子供達の反応 ✳︎ 

なぜこの絵本が好きなのか不明ですが、我が家の3歳児が特に好きです。
(今は4歳になりました)
途中に出でくる恐竜のイラストに大喜びです。

ありのかぞく 島田拓 著 (福音館書店)
【理系絵本】アリのかぞく

 ✳︎ あらすじ ✳︎ 

身近な昆虫について学ぶきっかけとなる一冊です。
アリの家族がどのように増え、そして巣を大きくしていくのかがよくわかります。

 ✳︎ 子供達の反応 ✳︎ 

アリ好きの子供達は主人と一緒にアリを捕まえ、アリのす観察キットでアリの巣作りを観察しました。その時にもこの絵本が大活躍でした。
絵もリアルなのも良いみたいです。

www.fukuinkan.co.jp

バナナのはなし 伊沢尚子 著 (福音館書店)
【理系絵本】 バナナのはなし

 ✳︎ あらすじ ✳︎ 

バナナの実ってどうやって実っているのだろう? そんな疑問に答えてくれる一冊です。
この絵本でバナナの花や実のなり方がよくわかりました。

 ✳︎ 子供達の反応 ✳︎ 

 次女がバナナ好きなので、2房買ってきて

「こんな感じかなぁ? 」

なんて、木になっている様子を親子で妄想したりしました。
最後に書かれている、バナナを使ったマジック(?)がこの春の流行となりました。

うまれたよ! カタツムリ  ボコヤマクリタ著  (岩崎書店)
【理系絵本】うまれたよ! カタツムリ

 ✳︎ あらすじ ✳︎  
カタツムリの産卵、誕生などを美しい写真で紹介する絵本です。
我が家ではペットとしてカタツムリを飼っているので、参考にするために読みました。

 ✳︎ 子供達の反応 ✳︎ 

かたつむりが泳ぐことを知って驚いていました。
(私も知りませんでした! )

我が家のかたつむりと模様が同じ個体が出てくるので、親近感が湧いたようです。

と、こんな感じでしょうか。

こうしてまとめてみると、動画にして繰り返し見せたい理系絵本はあまりなかったような…。 (汗)

読み聞かせた絵本を全てブログで紹介するのは大変なので、子供達が繰り返し読みたがったものだけでも記録し続けたいと思いました。

あずみん

 

view raw