ママ、お勉強がしたいの !!

研究職の母が娘達の学習内容や使用教材について綴るブログです。

【子供新聞のお試し】朝日 小学生新聞は中学受験に役立ちそうか、評価してみた

未読の新聞紙が地層化するのが。 

そんな理由から新聞をとるのを止めてしまった我が家ですが。
長女が中学受験したいと言い出したことで、再び新聞購読を検討しています。

そこで今日は
受験に特化した子供新聞は「朝日新聞」
そんな口コミが本当なのか?

お試しで取り寄せた「朝日の小学生新聞」の感想を綴りますので、子供新聞に興味がある方は参考にしてください。

スポンサーリンク  

朝日の小学生新聞は「受験臭」が弱かった

「中学受験をするなら、朝日でしょ!?」

そんな先入観から取り寄せた「朝日の小学生新聞」ですが、実際に眺めてみるとガツガツ勉強させる感じはありませんでした。

朝日の小学生新聞は漫画が多い

他社新聞との比較ではないので、主観的な話ですけど。
「朝日の小学生新聞」は、娯楽色が強めでした。

それといいますのも、漫画ばかりの日があったりしまして。
文章をしっかり読ませる感じではないのです。

「わぁ! 面白そう!
 でも、私は漫画だけ読みたいかも !?

お試し新聞が届いた時の長女は、こんな反応で。
初日は、本当に漫画しか読まなかったようです。(汗)

後で彼女に確認したら、他のコーナーも読んだとのことでホッとしましたけど。
子供向けともなると、文字ばかり読ませるのは難しいから漫画にしているのかもしれませんね。(汗)

「受験臭」がするとしたら、こんなところ

このように娯楽色が前面に出ている「朝日の小学生新聞」ですが。
口コミにあったように、ちゃんと学習要素が盛り込まれていました。

武将や都道府県を紹介するコーナーがあったり。
それぞれが3日で1コーナーだけでしたけど、受験に役立つ情報があったのです。

「天声人語」で学ばせる工夫がある

学習要素のあるコーナーで、私が最も良いと思ったのは、「天声人語」のコーナーです。

なんと
事実と意見が色別に示されているのです! (驚)

これはナイスアイデアだと思いませんか?

ニュースの情報を読み解くにあたり、これができるのとできないのとでは得られる物が大きく異なりますもんね。

さりげなく読む力を養ってくれるとは!
これに関して、朝日新聞は素晴らしいと思いました。

受験生向けの出題コーナーで力試しができる

それから。
↑ のような学習コーナーが大きく設置されているのも印象的でした。

貧乏臭いことを言ってしまうと
力試しに良さそうなので、切り抜いておいて活用すると良いと思いました。
多分、面倒で私はやらないけど…

3日に1コーナーではなく
毎日1問ずつ出題してくれたらいいのに。
なんて思いましたが。

「毎日ではないから、やる気になれる」ということかもしれませんね。(汗)

ただ、朝日の小学生新聞には気になることが…

このように、親子で気にいった小学生新聞ですが。
大人目線で評価すると、気になることがありました。

広告が1/3くらいを占めている

朝日の小学生新聞は毎日配信なので、週単位で比較すると他社新聞と同等の情報量なのかもしれませんが。

広告が多すぎます(汗)

これでは広告を買わされた気分になるかもしれません。(汗)
東京にある私立中学の全面広告なんて、地方に住む人は要りませんし!

これはどうにかしないとダメだと思いました。

ニュースが少なすぎる

それから。
3日間のお試し中で知り得たニュースは3つだけ。
しかも、新しいニュースが書かれていた新聞が1日分だけたったのも気になりました。(汗)

これは単純に新聞へ掲載するほどの事件がなかっただけかもしれませんけど。
1日1件でいいので、何か知れるようにして欲しいと思いました。(汗)

ニュースがない日は、時事問題を考察するコーナーがあったりしたけれど。
これは改善を検討して欲しいと思いました。

さいごに

「朝日の小学生新聞」が中学受験に適しているという口コミを見かけ、ぜひ購読したいと思い試読してみましたが。
私は、受験に特化していると感じませんでした。(汗)

でもね、よくよく考えると
私が子供新聞を検討したのは、娘達に情報を紙面から収集する手段を習得して欲しいからですから。

他社新聞や雑誌も検討しつつ、何を活用していくのかを考えていきたいと思いました。