ママ、お勉強がしたいの !!

研究職の母が娘達の学習内容や使用教材について綴るブログです。

アタマジラミに感染した!? 症状と駆除方法をまとめてみました。

前回はアタマジラミの卵を母娘で観察した話を綴りました。(笑)

そこで今日は。
アタマジラミをどのように駆除し治療したのか?
シラミ撲滅記録を綴ろうと思います。

スポンサーリンク  

アタマジラミの駆除方法は?

アタマジラミは何科で治療してくれるのでしょう?

子供だから小児科でしょうか?

少し迷いましたが
娘は頭を掻いていましたので、皮膚に炎症があるかもしれないと考え、皮膚科へ行ってきました。

その判断は正解だったのですが
病院へ行っても治療はしてもらえませんでした(汗)

医師はアタマジラミの診断ができるけれど、病院で処方できる薬はないからです。(驚)

痒みに対しては、塗り薬を出してもらえます。
でもね、基本はアタマジラミを病院で診てもらう必要がないのです。

卵を見つけたら、薬局でこれを買いましょう!

ということで。
アタマジラミを発見したら、行くべきなのは病院ではなくて薬局です。

そして、買わねばならないのはシラミ用シャンプーと櫛です。

シラミ用シャンプー

アタマジラミの卵を見つけたら、絶対に買ってほしいのがシラミ専用シャンプーです。

各メーカーから販売されていますが
私は病院で勧められた「スミスリン」を3本買いました。(汗)

アタマジラミは1回の薬剤塗布では駆除しきれないし、我が家の場合は全員が感染したからです。(悲)

アタマジラミは1人が感染すると、高確率で家族に伝染します。
もしお子さんが感染した場合は、ケチらず最低でも2本は買ってくださいね。

シラミ用のクシ

それから。
Twitterで教えてもらった ↑ の櫛も買いました。
(ツイ友さん、ありがとう!)

スミスリンにはシラミ取り用の櫛がセットになっているのですが、目が粗くて。
これで髪をとかせば成虫が取れるけれど、卵は取れないのです。

櫛も色々なメーカーから販売されていますが、↑ のお品を買っておけば間違いありません。
安いものと迷いましたけど、これはギッシリとコームの目が詰まっていて成虫らしきものが本当に取れました。
子供の毛髪は細いので卵は取れにくいけれど、位置がズレただけでも卵の幼虫は死ぬらしいので、櫛の使用も必須だと思います。

…ということで、こちらの櫛も必ず買ってくださいね。(汗)

アタマジラミに感染するとどうなるのか?

シラミシャンプーと櫛でアタマジラミは駆除できますが、撲滅するには時間がかかります。
我が家では私が一番症状が酷く、長期戦となりました
痒みが無くなるまでに2週間はかかったのです…。(悲)

何故って…?
家族の髪は私が念入りにチェックしますけど、私の髪をちゃんとチェックしてくれる人がいなかったからです。(悲)

そこで、完治までの症状をご紹介しますと。

とにかく痒い!

アタマジラミに吸血されると、とても痒いです。
私の場合は、掻きむしって出血するほどでした。(泣)
特に首すじ近辺は仕事中も掻いてしまい、皮膚病の人みたいになってしまいました。(悲)

毎日コテで髪を巻いているので、加熱されない領域にアタマジラミが集中したからだと思います。(笑)

今思うと、卵を見つける前から次女も頭を掻いていましたので、その時に気をつけてあげれば良かったです。(汗)

子供の様子を観察するって大事ですね…。(反省)

白いものが髪の根元に増殖していきます

それから。
髪に硬くて白い粒が付着します。

フケは掻くとパラパラと落ちますが、アタマジラミは落ちません。
その付着力は強烈で、爪で挟んでしごかないと取れないほどです。(驚)

しかも数日で付着物が増えていきます。
卵が増えると不潔な印象になるので、髪の長い長女は本当に駆除が大変でした。(泣)

さいごに

不潔なイメージがあるアタマジラミ。
しかし、これは不衛生だから感染するものではないそうです。

とはいえ、清潔にしていたら伝染を防げることは事実。
普段から髪を清潔にし、丁寧にブラッシングすることで感染を防止するのが良さそうです。(汗)

子供が成長すればするほど、些細な症状に気がつきにくいけれど。
頭を掻いているのを頻繁に見かけるようなら、髪の毛をチェックしてあげた方がよいかもしれませんね。