ママ、お勉強がしたいの !!

研究職の母が娘達の学習内容や使用教材について綴るブログです。

萬勇鞄のランドセルはいつ届く? 10月に届きました。

先日、次女のランドセルが到着しました。
長女と同じ、萬勇鞄のランドセルです。

そこで今日は
モデル違いのランドセルを比較し、萬勇鞄の使用感を改めてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク  

ランドセルのスペック紹介

まずは2人のランドセルについて紹介したいと思います。

長女: 2017年モデルの「ファラーシャ」

長女が使っているのは「ファラーシャ」の合皮モデル。
↑ の左のランドセルです。

おそらく…ですが
萬勇鞄の女の子向けランドセルの中では、一番人気のモデルだと思います。

細部まで美しいデザインですし
メンテナンスフリーを売りにしているだけあって、3年生になっても綺麗です。
写真のランドセルは、1回拭いただけでメンテナンスゼロです!

次女: 2020年モデルの「シャルムローズ」

 次女は「シャルムローズ」の牛革モデルです。
萬勇鞄のランドセルの中では、最もセクシーで大人受けするデザインだと思います。

長女の「ファラーシャ」が1250gなのに対し、こちらは牛革なので1400g。
重いですね…。

ブラウンなら合皮もあったのですが、次女がワインレッドのローズデザインに惚れまして。
重量のデメリットを受け入れ、本人の希望を尊重することにしました。(汗)

早速、萬勇鞄のランドセルを比較してみました

比べると言っても、長女のランドセルは3年後の姿ですが。

2つのモデルについて比較しつつ、簡単に紹介してみようと思います。

萬勇鞄のデザイン

長女の「ファラーシャ」は華美

↑ を見てくださいよ、メンテなしでこの美しさ!
背当てまでお洒落なところが萬勇鞄のポリシーです。(笑)

わかりますかね?
左下の写真は背当てなのですが、蝶々のモチーフが刻まれています。(驚)

萬勇鞄の「ファラーシャ」は少々派手な気がしますが、子供っぽくない刺繍が素敵です。
3年生ともなると大人っぽい服装に憧れるようになるのですが、幼稚でない柄は飽きないようで、お気に入りのまま使ってくれています。

次女の「シャルムローズ」は艶やか

「ファラーシャ」に対し「シャルムローズ」は、艶やかなデザイン。
外観の刺繍は片面だけなので、柄物のお洋服が多い子でも煩く感じません。(笑)

写真では品の良さが上手く伝えられなくて残念ですが、牛革のワインレットは上品で。
高見えするお品がお好みでしたら、このランドセルはお勧めかもしれません。

漫遊鞄の材質

次に、素材を比較してみますと。

長女の「ファラーシャ」は合皮

萬勇鞄の合皮はパール素材。
傷が分かりにくいので、密かに傷だらけでも綺麗に見えます。

そのような理由から
物の扱いが雑な子でしたら、合皮モデルをお勧めしたいですね。(汗)

次女の「シャルムローズ」は牛革

萬勇鞄の牛革はツヤがなく、シボ加工がされています。
マットな感じの質感なので、高級感がある気がします

公式サイトによりますと、この加工により傷が目立たなくなるのだそうですが。
…どうでしょう?

1年ほど使ってみたら、またレビューしたいと思います。(笑)

萬勇鞄の納期

最後に、ランドセルの納期ですが。

長女の「ファラーシャ」は1月に届きました

長女のランドセルは届くのが遅くて。
「入学までに届くのかしら」と心配していましたが、1月下旬にちゃんと届きました。(汗)

萬勇鞄は受注順に作成するそうでして。
人気モデルの納品は、3月になることもあるとのことです。(汗)

手作りランドセルですから。
納期が遅いのは、ある程度は仕方ありませんよね…。

次女の「シャルムローズ」は10月に届きました

長女よりも早い時期に発注したから…というのもありますが。
冒頭で書いたように、次女のランドセルは10月に届きました。

こんなに早く届くとは思わなかったので、逆に驚きまして。
ランドセル置き場を整備していなかったので、慌てて棚を購入して納めました。(笑)

さいごに

子供に買い与える物品としては、高額なランドセル。
荷物の多さを考えると「リュックでいいのでは? 」と思いますが、大人の事情があるので仕方ありません。(汗)

とはいえ、ランドセル購入は「入学準備の第一歩」ですから。
新しい生活を夢見ながら、次女と準備を進めていきたいと思います。