ママ、お勉強がしたいの !!

これは4歳と7歳になった娘達の学習記録です。

そして今、教育パパが動いた!!

何度かこちらのブログでもボヤいていますが。
我が家は役割分担絶対主義。

主人は家族を養い子供の教育を担当する代わりに
他の事は何もしません(悲)

それは鼻をかんだティッシュを捨てる事すらしない程の徹底ぶりでして。
外で働いているのは私も同じなので、ゴミを捨てるくらいの事はして欲しいと口論をしてきました。

でもまぁ、確かに。
家族にとって重要な役目を担ってくれているので
それ以外の全てを私が担当するのは当然なのかもしれませんがね。

主人は18時過ぎには帰宅しますし、休日出勤もない仕事をしているのですから。
育児は二人でするものではないか?
そんな不満をずっと私は感じていたのでした。

ameblo.jp

しかし、それは突然始まった。

そんなこんなで
私は主人に対して不満を超えて殺意を抱えていたのですが。

先月末から突然、主人による次女への家庭学習が始まった事で状況が変わりました。
彼が勉強以外の時間でも子供達と関わるようになったのです。

f:id:azumin-in-wonderland:20171006203432j:plain

全ては子供のために。

今まで、主人が子供と一緒にいるのは長女に勉強を勉強させる時だけ。

それが終わると自分の部屋に引きこもってゲームしたりテレビを見たり。
子供と公園に行っても、ずっとスマホいじりで…育児に関しては戦力外だったのに。

今では
筋トレの為に週末は公園や市民プールへ。
子供がリクエストすれば
ハンバーグやカレーを作ります。

勉強ばかりではメンタルがやられるからと
気分転換にプリキュア上映会を連夜で実行したり

連休は楽しい場所へと遠出してくれたりもするようになりました。

子供のリクエストがない限り
家事は相変わらず協力してくれないし
ゴミも捨てられませんが
子供と過ごしてくれるので
私の家事が捗るようになりました

いったい
あのトドは何処に消えた?

急な変化に戸惑いますし
夫婦間には根深い確執があるけれど
確実に家族の雰囲気は良くなりました。

なぜ変わったのか、聞いてみた。

主人の監督下で姉妹が勉強するようになってから、我が家は「夜は勉強するのが当たり前」な状態に。
平日は30分のピアノと勉強、そして1時間のプリキュアが日課となりました。

この急な変化について真意を聞いてみたところ、主人曰く。

次女にも家庭学習を
 始める時が来た
  彼女に必要な事を俺はしている。
  ただそれだけの事だ。」

だそうです。(笑)

おかしなもので
彼は教育という目的があれば子供達と関わる事ができるのです。
(長女に対しても同様だったけど、今はその傾向が一層強くなりました)

彼が子供達と遊んでくれるようになった事が原因で、何となく私だけハブにされてますが。
そのおかげてブログの執筆時間が増えましたので、これはこれでアリだなと思っています。(笑)

 で、このブログはどうするんだ?

主人と子供達は三人四脚で結ばれ、家族が皆ハッピーなのですが。
私はこのブログをどうしよう? と悩み中です。

と言いますのも。
家庭学習への手出し口出しは禁止されていまして。
モンテッソーリの算数教育や文化教育ができなくなったのです。

なので、私が許されるのは「生活の練習」だけ。
これはモンテッソーリ教育の中で幼児期に行うべき事の1つですが、主人の家庭教育が始まった事により時間がありません。(悲)

このブログには、次女への主人による教育が始まるまでの話を書くつもりだったのに。
家庭学習をやらない人が知育系のブログを書くって変ですよね…。(汗)
(主人は自分の知育をネット公開されるのを嫌がりますし)

どうする、私 ?
やっぱりブログはアメブロだけにするか??

このブログの立ち位置が決まったら、また次の記事を書こうと思います。

あずみん

 

view raw