ママ、お勉強がしたいの !!

これは4歳と7歳になった娘達の学習記録です。

我が家のペットはカタツムリ。 その飼い方を教えます。

先日の続きです。

前回はカタツムリの捕獲方法について書きましたので、今日は捕まえてきたカタツムリの飼い方についてご紹介したいと思います。

www.azumin-in-wonderland.fun

スポンサーリンク  

飼育に必要な物は?

ペットボトルにガーゼか何かで蓋をするだけでも飼えますけど、我が家では以下の物を使っています。

  • 飼育ケース (洗い替えするため2個)
  • 土  (私は植物用の腐葉土を使ってます)
  • 土を入れる容器 (何かの小物入れ)
  • 水を入れる容器  (私はゼリーのカップ)
  • サンゴ
  • 霧吹き
  • 小箱 (ティッシュやカレーの箱)

f:id:azumin-in-wonderland:20171005163910j:plain

これらについて少し詳しく説明しますと。
サンゴはカタツムリの綱渡りなど遊び用、小箱は彼らが隠れる為に入れています。
人によってはキッチンペーパーを湿らせた物を底に敷き、うんち回収の手間を省いているようですが私は敷くのが面倒なので敷いていません。

↑ の写真を見てもらえば分かると思いますが、葉っぱも虫が住み着きそうなので入れていません。
同様の理由から普段は土も入れていないのですが、カタツムリが発情してる時は産卵の可能性があるので入れるようにしています。
(今は発情期なので入れています)

f:id:azumin-in-wonderland:20171005165436j:plain

↑ の写真は発情しているカタツムリです。

種類によって異なるらしいのですが、カタツムリの発情期は春と秋。
うちのカタツムリも9月中旬から時々交尾してます。(苦笑)

春に生んだ卵は孵化しなかったので、最近生んだ卵から赤ちゃんが生まれるといいな…と楽しみにしています。

カタツムリの餌って?

私は食事の支度をする際にカタツムリへ野菜のおすそ分けをしているのですが、彼らにも嗜好がありまして。
うちのカタツムリは共通して人参が好きですが、イカが好きだったりティッシュの箱が好きだったり。個体によって嗜好が違います(驚)

それでも平均的な話をするならば。
レタス、白菜、キュウリ、小松菜、サツマイモは食べるけれど
キャベツ、モロヘイヤ、ナス、カボチャは不評です。

そして。
カタツムリは殻を作るためにカルシウムが必要ですので、イカ、コンクリート片、卵の殻そして空き箱は欠かさずに与えています。

空き箱に対するカタツムリの反応、最初に見た時は驚いたのですが。
調べてみたら紙にもカルシウムが含まれているそうです。(納得)
本当に美味しそうに食べてますよ。(笑)
うちのカタツムリは特にティッシュの箱が好きで、それを入れてやると一晩で印刷面が半分くらい無くなります。(笑)

 さぁ、カタツムリを飼ってみよう !

最後に、我が家のカタツムリの愛らしい姿をご紹介します。

カタツムリが目を出す瞬間を撮影してみました。(笑)
もしお好きな方がいましたら、見て癒されてくださいね。 
(いない? そういう人?)


【観察日記】目を出すカタツムリ

カタツムリを飼うのって簡単。
飼育ケースに餌を入れ、霧吹きで加湿するだけでOKですから。

お掃除も神経質にならなくても良いです。
(気になる方はケースを毎日洗いましょう)

私がカタツムリ飼育用ケースを洗うのは週に一度だけ。
うんちが溜まってきたら、割り箸を使ってティッシュでうんちを絡め取ります。
野菜の類も入れ替えは2日に1度ですが、それでも大丈夫です。
(冬眠と夏眠の時は傷むまで入れ替えていません)

カタツムリが嫌いな人は最後までこの記事を読んでいないと思いますが、もし不快にしてしまったらすみません。
でも、世の中にはカタツムリを飼っている人もいるのです。

意外に可愛いですから。
是非お子さんと一緒にカタツムリ探索に出かけ、飼ってみてくださいね。

あずみん

 

 

 

 

view raw