ママ、お勉強がしたいの !!

これは4歳と7歳になった娘達の学習記録です。

【ピグマキッズくらぶ 小学2年生】ピグマは指導書の充実度が高いのです

通信教育の比較を行い、我が家はピグキッズくらぶを選びました。お試しで小学2年生が3ヶ月間使ってみた感想は? 母視点でおすすめな点は? ピグマリオンとの併用をしている我が家の進捗をご紹介したいと思います。

幼児に天体望遠鏡を与えるとしたらおすすめは? 大学でリサーチしてみました。

4歳の次女が火星観察がしたいと言うので、宇宙物理学研に天体望遠鏡の選び方を教えてもらいに行きました。 子供に天体望遠鏡を与える場合のおすすめメーカーや使用上の注意を聞いてきたので、今日はその話をシェアしたいと思います。

ランドセルの使用感をレポ ! 萬勇鞄を購入して1年が過ぎました。

今日は萬勇鞄のランドセルについて使用感をレビューしました。 人気ランドセル工房の山本鞄、池田鞄、土屋鞄の展示会で比較し萬勇鞄を選んだ理由、カバーなしでも汚れないのか、サイズ感などをまとめましたので、参考にしてくださいね。

君は刻の涙を見たか? 幼児と時を感じる歴史本を読もう !!

本日ご紹介致しますのは歴史本です。普通の歴史漫画はありませんが、宇宙が誕生してから人類が誕生するまでのおすすめ絵本をまとめてみました。幼児〜小学生、中学生でも楽しめるオススメ本ですから、是非手にとってくださいね。

飼っているカタツムリが卵を産みました!

我が家のペットはカタツムリ。 春がきて暖かくなり、産卵しました。 そこで今日は、カタツムリの産卵についてご紹介したいと思います。 ちなみに2年飼っていますが、産卵は4回目。今まで孵化したことがありません。その事についても考察したいと思います。

【七田(EQWEL)チャイルドアカデミー】七田はCD教材の威力が凄いのです。

我が家の4歳児は、七田(EQWEL)チャイルドアカデミーに4ヶ月間通っていました。お教室は合わなかったものの、教材は評判通り良質で。娘には効果がありました。 そこで今日は七田CD教材の使用感をご紹介したいと思います。

将来の夢は宇宙飛行士! 4歳児に読み聞かせた宇宙絵本をまとめました。

我が家の4歳児は宇宙好き。将来は宇宙飛行士になるそうです。そんな我が子の知的好奇心を満たすため、読み聞かせをしています。そこで今日は宇宙に関する絵本をまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【小学1年生の取り組み記録】 英語育児は挫折したけれど。娘と瞬間英作文で遊んでみたという話。

小学1年生の長女と瞬間英作文をして遊んでいます。使っている教材は七田の「かな絵ちゃん」と「生活基本文カード」。遊びにすることで飽きずに続けられるし、何より親である私も勉強になりますからオススメです。

算数の世界へようこそ! おすすめしたい算数絵本の読み聞かせ

研究職ママが選んだ読み聞かせ絵本の紹介です。今回はおすすめな算数絵本をまとめてみました。 子供に人気な本とそうでない本を両方列挙しましたので、この中に気になる本がありましたら是非、手にとってくださいね。

【4歳8ヶ月の取り組み記録】 子供と楽しむ紙刺繍のやり方

子供でもできる簡単な刺繍のやり方をご紹介します。 私の場合、モンテッソーリ教育を参考に教えたら4歳児でも紙刺繍ができるようになりました。 「針は危ないから」なんて言わず、興味のある事はやらせてあげましょうね。

【登校拒否との戦い】 見守るだけの対応は問題を解決しなかった

小学1年生の登校拒否・登校渋りと戦っています。朝は起きられず、起きても「おなかが痛い」と訴えることが多いです。どうすればいいのか分からないのは親も同じで苦しんでいます。今日はそんな毎日から脱出するためにやってみた事をご紹介します。

【4歳7ヶ月の取り組み記録】 宇宙への誘い

私の娘達には夢があります。小学一年生の長女はユーチューバー、4歳の次女は宇宙飛行士です。子供の本気度はさておき、母としては夢を実現するための努力を応援したいと思い、夢への想いを具現化するお手伝いをしています。

「めんたるぷれい」年少版。それってどんな幼児教育教材なの?

めんたるぷれい年少版を1歳半で購入し、年少まで使用した感想です。紙なので教材は中古ではなく新品を買って正解でした。使いこなすのが少し難しいので、これは自宅ではなく幼稚園などで取り組むのがベストかもしれないと思いました。

【4歳7ヶ月の取り組み記録】 モンテッソーリ文化教育 ~ 球根の観察 4~

4歳児の「簡単 お家で実験シリーズ」です。今回ご紹介致しますのは「球根の観察実験」最終回です。下向きに植えた球根はどうなったのか? そんな実験結果をまとめてみたいと思います。

絶頂イヤイヤ期 !! 2歳から遊べる知育玩具コレクション

なぜ2歳児はやたらと「イヤイヤ」言うのか? モンテッソーリ風に考えるならば、その原因は「運動と秩序の敏感期」だから。そこで今日は。「イヤイヤ期に対処するための玩具」についてまとめてみました。